おさないカイロプラクティック院

カイロプラクティック
聞いたことはあるけれどどんなもの?

CHIROPRACTIC HISTORY

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックは手技療法の中でも最も広く利用されている技術の1つです。
100年以上前にアメリカの医師、D.Dパーマーにより創始されました。
ギリシャ語でカイロ(手)プラクテック(技)を意味する造語で、その名の通り手でほぼ全般の施術をします。
メスを持たないドクターとも呼ばれています。

CONTEMPORARY HISTORY

カイロプラクティックの現在

現在、世界中で行われており、約40の国、地域で法制化されています。
WHO(世界保健機関)は2005年に「カイロプラクティックの基礎教育と安全性のガイドライン」を発行し、その中で「カイロプラクティックとは神経筋骨格系の障害と、それが及ぼす健康全般への影響を診断・治療・予防する専門職である」と記されており、手技療法の中でカイロプラクティックのアジャストメント(矯正)が体にとって最も合理的であるとされています。

おさないカイロプラクティック院

院内入り口

イオン大曲内、スーパースポーツゼビオ様、GU様向かいにございます。オレンジ色の看板が目印です。お気軽にお立ち寄りください。

施術ルーム

当院のカイロベッドは特注でオーダーしており、低反発素材を利用しているため、非常に楽な姿勢で施術できます。

当院の取り組み

イオンモール大曲でのストレッチ教室

月に1回、イオンモール大曲にてストレッチ教室のインストラクターを務めています。
毎回テーマに合わせた、家で簡単に出来るストレッチ、体操などを指導しています。
ストレッチは細かいところを気を付けて行うだけで効果が全く違います。
より効率的なストレッチを覚えてもらえるようにわかりやすく指導します。 秋田県の健康増進にも微力ながら貢献しています。

ストレッチコーディネーター

ほとんどのストレッチ、トレーニングはやっている事は正しくても
「やり方」が間違っている事が多いです。

少しの変化をつけるだけでより伸びる、より効率的なものになります。

怪我予防、パフォーマンス向上にも繋がります。
スポーツトレーナーとして秋田県の子供達のスポーツ能力向上にも貢献しています。

その場しのぎではなく、長期にわたり、お一人お一人の身体の状態と向き合い、改善と予防までできる身体づくりをお手伝いします。

当院では、症状に合わせて約8週間~12週間、お客様の身体や症状とじっくり向き合います。

カイロプラクティック療法を中心に骨格や筋バランスを整えることで様々な症状の緩和に効果が期待出来ます。

どこに行ってもなかなか改善しないお体の不調やお悩み、一度ご相談下さい!

海外におけるカイロプラクティック

カイロプラクティックの法的資格がある国々では、一般的に国際カイロプラクティック教育評議会加盟の認証機関から認可を受けた教育機関で専門教育を履修し、国や地域が指定する資格試験に合格することでカイロプラクターの資格を取得することができる。 アメリカやカナダにあるカイロプラクティック専門大学では、ドクター・オブ・カイロプラクティック (Doctor of Chiropractic)(D.C)職業学位(First professional degree)が取得できる。学位取得後、各州の指定する資格試験に合格することが義務付けられている。 イギリス、オーストラリア、スイス、デンマーク、南アフリカ、ニュージーランド、マレーシアなどのカイロプラクティック学科のある大学では、卒業時に、DC号ではなく、修士号または学士号の学位が取得できる。卒業後、カイロプラクターとして働くには、各州もしくは各国のカイロプラクティック資格試験に合格しなくてはならない。ヨーロッパの多くの国では資格試験合格の後に数年間の研修期間が義務付けられている。

出展:Wikipedia

日本におけるカイロプラクティック

現在の日本では法的な資格制度はが存在せず、民間療法として誰もが開業、施術出来る状態にあります。医師、国家資格では無いため禁忌も多く、医療行為は出来ず本来のカイロプラクティックの良さを最大限に活かすことは難しいですが、それでも効果を実感し、改善される方はたくさんいます。どこに行っても中々良くならないお体の不調やお悩み、どんなに小さいことでも構いません。一度お気軽にご相談下さい。

当院からのお知らせ

2018-12-15
イオンモール大曲 1F花火の広場 14:30より「血行不良改善」血行不良や冷えに良いストレッチ等をレクチャーします。
2018-12-01
ホームページを正式公開しました。
2018-11-15
秋田市の土崎学校バレー部にてストレッチ、トレーニング指導を行いました。
2018-10-12
秋田商工会議所主催のセミナーにて講演を行ってきました。
ページのトップへ戻る